Translate

東京大学の医学部合格のお兄さんが 開発した英会話プログラム「ネオバイリンガル英語究極トレーニング」が凄い


ネオバイリンガル

英語究極トレーニングを開発した吉永さん

東京大学理科三類、
通称東大理三に合格!!!!

東大理三というのは
東京大学の医学部のことで
医学部の中でもレベルが超高い!


当時、吉永さんは
学費捻出のために家庭教師を行なっていて
教えることが天職と気づき、大学を中退し
家庭教師歴は20年を超えます。

教えた生徒は1000人以上
短期間で偏差値が50~70にUP
子どもたちの親から絶大な信頼を寄せられている。


ネオバイリンガル英語究極トレーニングが
開発されたのはその家庭教師経験が20年
あったからこそできたもの

吉永さんいわく、日本の英語教育で英会話は難しい
と言っています。

かなりの日本人がお金、時間、努力がムダになっており
努力をしていない人に効果がでないならまだしも、
まじめに取り組んでいる人にも、効果が出ていな状況。

もっと2日本人が英会話ができたなら、世界に通用する
沢山の優秀な人材が創出されるのではと
考えていたそうです



しかしただ、考えているだけで、
行動しないならば意味がない。

行動して作ったカリキュラムが
ネオバイリンガル英語究極トレーニングです。

そのカリキュラムが公開されています。

https://www.neobilingual.com/todai/

よく読まれている記事